痛みの本当の原因とは?


「痛いから、そこが悪い」といったように、ご自身で痛みを感じている部分が悪い部分であり、痛みの原因そのものであると考えられることが多いと思います。
しかし、実は、そうとも限らないのです。
痛みに関連している部分を診てみると、骨格や筋肉がゆがんでいたり、ねじれていたりして、悪い状態となっていることがあります。
そのような場合、そのずれが痛みを引き起こしているということが考えられます。
また、それとは別の原因で生じた痛みを悪化させているという場合もあります。

つまり、痛みのある部分だけが悪い部分のすべてではないということなのです。

痛みのある部分だけではなく、痛みに関連している部分も調整する


痛みのある部分を部分的に治療し、たとえケガや痛みが治癒したとしても、痛みに関連している部分が悪い状態のままだと、それは完治とは言えません。
痛みを治すはずの治療が、その場しのぎの痛み止めのようなものであれば、痛みが再発する可能性さえあります。

完治に導くためにも、痛みに関連している部分まで調整する必要があるのです。

身体全体のバランスを考える


全身調整では、ご自身では気付かないような身体の悪い部分や弱っている部分を見つけ出し、身体全体のバランスを考えながら、全身を整えていきます。

そのため、身体のどの部分が悪いのかよくわからないという方、あるいは、身体のあちこちに痛みを感じているという方に、
全身調整を受けられることをおすすめしています。

また、今は痛みを感じていないという方も、
知らず知らずのうちに弱っていた部分を把握することで、痛みを予防することにもつながります。

一回の治療効果を高め、より早く治したいという方や、
なかなか通院していただけないという方もご相談ください。

身体全体を調整する治療で、
ケガや痛みの早期回復、そして、根本原因を改善していきましょう。

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

最近の記事

  1. 嬉しい出来事

    2019.01.29

  2. 健康とは

    2019.01.21